読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論理性と陰謀論

科学は論理的である。より多くの検証で有意性を確かめればいいが、それが政治的な意味合いをもつものなら検証自体にバイアスがかかっている可能性がでてくる。

 

その業界に巨大な利権が絡んでいると認識しつつ、公平な論理を積み上げていくには、より公平な検証の積み上げをしていかなくてはならない。

名誉が毀損されれば、広告の役を果たさなくなる。

 

社会に出て数学がなんの役に立つか?

役に立たないからこそ公平だ。

 

歴史的な新発見は、それだけで新たな投資対象になる。

しかし名前が似ているだけで、ふえるワカメに投資をした人がいることは覚えておくといい。