読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配列に悩む

配列に関心があれば気になる記事。

タバコを嫌うエンジニアは多いが、同じようにローマ字入力も嫌うべきだ - latest log

ローマ字入力を惰性でやってないか?という意見。 その後の、だからカナ入力が優秀とするのは眉唾ですが、まあ酩酊状態で書いたのならしょうが無いか。 それで、その記事を受けての記事。 キー配列論争に対するDVORAKerのぼやき - ゆとりずむ

ドボラック配列はいいよ、という記事かと思いきや、デファクトスタンダードに対抗してドボラック配列にしたけど不便も多いよ、という記事でした。 まあ、一度やってみましたがショートカットの覚えづらさは異常ですからね。

 

満を持して親指シフターが出てこないかな?と少しは期待していたりします。

 

さて、僕はというと、新下駄配列というマイナーな配列を使っています。 僕の場合は病気のことを考えないといけません。 手の負荷を考えると、できるだけホームポジションで入力を済ませたいところです。 たかが指を伸ばすだけでも、積み重なると大きな負荷になるからです。

 

えっ?指に問題があるならそれこそドボラック配列の出番じゃないかって? ドボラックは右用、左用があるけど、両手の握力に問題がある場合の配列ではないのです。 また、親指シフトを断念した理由も、小指に負荷がかかりすぎるからでした。

 

新下駄配列のいいところは、まんべんなく指を使うところと、ホームポジションの割合が高いところです。 使用頻度の高いものほどホームポジションに配置する、というのができているんですよね。