読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱原発はセカンドライフ化する

脱原発でシェールガスだ! → 実は採掘するほど大赤字になることが判明、世界各国が事業中止

セカンドライフはリンデンラボ社の提供する仮想空間のこと。

一時期、投資ブームがあったが現在はどうなんでしょう?

 

脱原発を創造していると、それが実現している理想の空間をイメージしがちだけど、実現するには同じ規模で未着手のエネルギー源が必要になってくる。

もしそんなものがあれば、十分に投資の対象になるから知らないわけはないのだけど。

メタンハイドレートは今のところ採算がとれるか不明だから投資するには難しい。

海底石油を試掘するだけでも百億かかるといわれているのに、それ以上にリスクがあるからそんな簡単に実現するとも思えない。

ところがチャレンジャーというのは世界のどこかには居るわけで、

中国が「月」の資源を狙っている? 「宇宙の資源」は誰のものか

利益が出るなら月からでも持ってこようとする貪欲さがあったりするので、バブルな考えは侮れないです。